忍者ブログ
なんか長引いてしまった風邪にやられて休みを取ってしまいました
こんにちわ(´・ω・`)ノ

初めて1週間ぐらい長引いたので不安になって病院にいってみるも

「38℃超えてないし、たぶんインフルじゃないヨ~」

なんて軽いお返事がいただけましたΣ(゚д゚;≡;゚д゚)
た、たぶんってなんですかぁぁ。・゜・(ノд`)・゜・。

波のように押し寄せる頭痛が痛いんです(´・ω;)

「じゃぁ、頭痛薬だしとくネ~」

なんか先生すごい軽いノリだった気がします・・・。

まぁ、診察時間も待ち時間も普段よりかなり早かったので
このあいだのことをようやく記事にしてみるよ~(かなーり長めです

さてさて、ラーメンを食べに行くはずたった俺たちはとある事情により
岐阜の方へと蕎麦を食べに行くことになりました。
(若干時間順がずれてるのは記憶が曖昧な為デス許しておくれ!!

集合時間から少し遅れたのはご愛嬌、HAHAHA
珍しく速く来ていた若干一名は集合場所で孤独を叫んでいたようだが・・・

無事に合流を果たした俺たちは高速へと乗り込むも
前方の電光掲示板に渋滞の文字が見える・・・
そこで取り出したる俺の携帯、普段から見てる高速道路情報を表示してみるも
大阪方面しか見てなったので最終目的地がうつっていないΣ(゚д゚;≡;゚д゚)

しばらく格闘していたのですが、どんどん迷子になっていく上に圏外エリアへと突入
もうだめだーとナビを放棄いたしました(゜¬゜;)

12時を過ぎたあたりで休憩と軽い腹ごしらえの為に入ったSAの話はうっちーに任せた!

1個目の渋滞へ突入したあたりでもう一度携帯と格闘をして事故渋滞が2箇所かなー
なんて話しているうちに1時間ぐらい渋滞につかまってたのかな?
事故現場付近を通過、あれ事故片付いてるじゃんΣ(゚д゚;≡;゚д゚)
なんで渋滞してるんだ!!?何々、トンネルで3台玉突きΣ(--
前見て運転しようぜ皆。・゜・(ノд`)・゜・。
トンネルを抜けると渋滞のじの文字も見当たらないぐらい車がいないΣ(゚д゚;≡;゚д゚)
いつも思うけど渋滞の前後ろって極端よねぇ~・・・

2個目の事故現場も撤去済みで渋滞すらありませんでした
近くの電光掲示板には走行注意の文字のみ

車から異音がし出したけれども気にしない方向で(;゜3゜)~♪

そばの里 荘川」の看板が見えたところでテンションUP!
高速を降りた後、巨大な水車を横目にお店に到着~

ほっしーの「混んでるかもー」との言葉に
お店のおっちゃんが「ガラガラよ~」と返す、一寸不安がよぎるも
お店に入ると雰囲気な座敷?テーブルに座椅子という不思議なつくりでしたが・・・

この景色を見せるためにわざとイスで高くしてるのかしら?
食べながら見れる景色

メニューをみている間に出されたものは
蕎麦茶とどぶ汁なるもの、机の上に説明が書いてあったのですが忘れてしまったHAHAHA
グーグル先生に聞いてみたところ豆乳に白味噌とダシで味付けしたもの?
な、なんか書いてる人によっていろいろΣ(゚д゚;≡;゚д゚)
とりあえず左の写真です!!

おもてなし?おろしそば 炊込み御飯付

色々ありましたがお蕎麦と炊き込みご飯のセットをたのみました。
お蕎麦はコシがあってつゆナシでもいけちゃうほど
ピリカラな大根おろしと汁で食べるとまた違ったお味でおいしゅうございました(´¬`)
炊き込みご飯もしっかり味がしみこんでてセットで頼んでよかった!
盛り蕎麦(?)を頼んでたうっちーの生わさびがすごくうらやましかったとか言えないんだz

グーグル先生がお店のHPを見つけてくれたので貼っておこう
店の名前 蕎麦正
営業時間 平日 11時より~売切れ閉店
    祝土日 10時30分より~売切れ閉店
休業日 木曜日
URL http://www4.ocn.ne.jp/~misima/

さて関西組みgdgdなジンクスは未だに破られはしまい(´`)
食った後どうするかなーなんて前日とかから喋っていたものの決まらず
ほっしーのハンドル捌きに身を任せることに

御母衣ダムの近くにはTVでも取り上げられていた桜の巨木がどっしりと立っていました
残念ながら季節が違うので、花もなく葉も寂しい感じでしたが・・・

無料ということで御母衣ダム館(?)に突撃

ダム模型ダム模型2

ダムの創りがどうの水車がどうの発電ってどうやってやってるんだろうーなんて
気持ちは小学生の課外授業のようでした
しばらくダム周辺の航空写真を眺めながら、あいつの家はここら辺だとか
どこどこの工場はこことか、山に葉虫の這った後のようなものを見つけて
これゴルフ場か!!とかなかなか楽しかった・x・

正面1近くで正面

写真じゃわかりにくいのだけれどもかなり沢山の岩を積み上げてあります
生で見ると結構迫力ものですよ~

おまけ
水車:比較ほっしー(ぁ

つづいて世界遺産の白川郷へ!
まさか寄るとは思ってもいなかったのでwktkしてたのですが
人の多さとすっかり観光場になってしまって昔なつかしの何かを味わった
気になれず・・・(-。-;)
時季を見て行くべき場所なのかもしれませんね・・・

かろうじて人の居ない隙

うっちーは入り口の民家のパラボナアンテナがすごく気になったようですが(゜∀゜)!

時間が16時過ぎと帰りの時間を考えると良い時間になってきたので
帰り道どうしようか~というものの
土地勘がないので再びほっしーのハンドル捌きに身を任せることに

スーパー林道(?)そこから石川へ抜けて帰ることに
山道を登っていく標高最大1500mぐらい?
途中で車が頑張ってましたがエアコンを切って上ることにΣ(゚д゚;≡;゚д゚)

しばらく景色を楽しんでいたり
冬になると通れないとかガードレール全部撤収するのだとか
さすが詳しいほっしーのありがたい話を聞きながらまだまだ登っていくΣ(゚д゚;)
標高が1000mを越える頃から霧が掛かってきて神秘的な雰囲気に!
ただなんでか岐阜からトンネルを抜けて石川側にでると霧のきの字も見当たらない!
なんとも不思議体験でした。

たきー

途中の名所で休憩がてら大滝を見上げることに
途中で追い抜いた観光バスが追いついてきて人がワラワラと出てきたので
あまりゆっくりは出来ませんでしたが、良い空気にいい景色を堪能しました(´`*)

帰ってから観光案内のほうの写真と見比べるとずいぶんと水量が少ないようだった
あの舗装はどうやってしたんだろうなんてのは職業病な気がしまs

林道を抜け切ったところで二名ほど車酔い。・゜・(ノд`)・゜・。
お、おそるべし山道・・・orz

俺はなんとか林道ぬけてかんぽの宿まえの休憩ポイントで復帰したのですが
その後、下道を走り続けて高速の手前あたりでもう一名ようやく復帰
どうやら後ろの座席で寝ていた模様(´ω`)

高速に乗って晩御飯どうしようかーSAで食べるか帰ってからかどっちかー
でももう良い時間だしなーと19時ごろにSAで晩御飯

晩御飯!

ご当地ラーメンにも引かれたのですがここはガッツリ食べたくなって
醤油風味のカツ祭りに参加!

なんだかコントのように俺の番号札だけ呼ばれないorz
おのれ!はらへりなのに放置ぷれーかっ。・゜・(ノд`)・゜・。
無事に食事を済ませた俺たちはご当地アイス他を食しつつ
お土産物を未ながらブラリ・・・

その後再出発、ガソリンがやべぇΣ(゚д゚;≡;゚д゚)と立ち寄ったSAには珍しい自販機が!

どこのSAだったかな?

おでん缶、ラーメン缶は良く聞くけれども
「カレーうどん」とか「きつねうどん」とかはじめてみたΣ(゚д゚;≡;゚д゚)!!!

この上の段にはウルトラマンのサイダー?かなにかがズラリと並んでおりました。

その後高速を(ほっしーと車が)ひたすら走る!
うつらうつらとしながら時々起きてたのですが会話していいものなのか
悩んじゃった(´・ω・)
時間気にしなくてもうちょい道知ってたら運転を変わっても良かったのかもしれんねー
タブンあの時に運転を変わっていたらうっちーは家にたどり着けなかっただろう・・・
オシイコトヲシ(´・ω・)┏ー(;`Д´)・:∴

かなり長く最初はじっくり後適当な日記でございました。(終っとこう
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
蕎麦にあたったね。。。。。キット。。。。
乾物 2009/09/10(Thu)19:03:29 編集
Re:無題
>蕎麦にあたったね。。。。。キット。。。。

そ、蕎麦中りΣ(゚д゚;≡;゚д゚)
蕎麦アレルギーとかじゃぁないんだけどな
むむむ・・・・
【2009/09/23 16:15】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 7 8 9 10
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
中の人
HN:
アルではじまる何とかさん
性別:
非公開
自己紹介:
最古鯖の片隅でひっそり生きてます。
メインABと狼。
現在休止中

イラストはむぎに描いて頂きました。
最新コメント
[05/25 ほっしー]
[09/05 ほっしー]
[09/05 ほっしー]
[08/23 ほっしー]
[07/08 七月]
ブログ内検索
カウンター
著作とか
©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. ©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
忍者ブログ [PR]